劇的

今日は、この白写りにスポットを当ててみましょう!

DSC_2080.jpg

おや! 
なんか、どこかで見覚えのあるような... ないような...

でも、こんなに肌の黄ばんだ白写りなんで見覚えないなあ。

そうなんです。 ちょっと肌が黄ばみすぎですよね。
オスなの? と、思われる方もいると思いますが、当才時の ”黄ばみ” は気にすることはありません。
むしろ、当才時は肌があまり抜けてない方が成長が良いようです。
”黄ばみ” = ”オス” と言う概念は 当才には通用しません。

現に、この鯉がいい例ですね。
この鯉は、100% メス です!!

と、肌も気になりますが、 墨模様 も未完成で ちょっと ガサツ な印象を持っちゃうのは僕だけでしょうか?
いろいろと、難点があり、手を出しにくいですね。

じゃあ、2才時を見てみましょう!



2y 49cm

どうだ!!
この ”白い肌”!  あの ”黄ばみ” は、どこに行ったのか!?
見事に スッキリ と抜けました!! メスです!!

そして、 墨模様!! なんだか ガサツ で 手を出しにくい あの墨模様が、 未完成ながらも 魅力的 な シットリ と肌になじんだような 墨に大変身!!

これを見せられたら ”納得” ですね!!

そして、その後は どうなったか!?










白写り3才60㎝メス

どうよ!! 
お気付きになりましたか?

そうです、現代 「ライブ鯉」 にて出展中の 3才 面迫白写り です!!
→ 「第9回 ス-パ-生産者ネットオ-クション」 ライブ鯉より

一回り大きくなり、体に張りが出ました。
当才時の ”黄ばみ” を考えると、驚くほどの 変わりようですね。
墨模様は、2才時 から あまり変化はありませんが、 右のエラ部分から巻き上がるように浮き出てくる 頭の 墨 の行方が気になりますね。

グンッ と巻き上がり、浮き出てきたら...

妄想が膨らみます!!!





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

面迫隆洋

Author:面迫隆洋
DSC_0057.jpg
ホ-ムペ-ジへGo!

面迫養鯉場で働く僕が当場の仕事内容や情報、そして僕の身の回りで起きた話題を公開していく日記です。

ドラゴンレーダー
1
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR